板橋シティマラソン翌日の身体の状態。

筋肉痛はそれなり。
故障系の痛みはなし。

花粉がやばい。
昨日も走ってるときは大丈夫だったが、走り終わってからクシャミが止まらなかった。
 
 
陣地でご一緒した方、差し入れをしてくれた方、熱い応援をしてくれた方、打ち上げでご一緒した方。
ありがとうございました!

走りはアレでしたが、非常に楽しい1日でした!

それにしても。
打ち上げの1次会が地下1階、2次会が11階、3次会が4階。
と、同じビルで完結したのはびっくりでした。

危うく、また地下1階に行って振り出しに戻るところでした。
 
 
***
 
 
さて。
昨日の板橋シティマラソンは、既報の通りキロ5で突っ込み失速して終わりました。

再掲。
 
 

 
 
まあ、俺らしくていいよね!

で終わりにしてもいいのですが、何で失速したのか。
珍しく分析したいと思います。
 
 
【毒薬1 慢心】

キロ5でフルは無謀だったかもしれません。
このペースで30キロ以上走ったことないですし。

でも練習では30キロを2回、キロ5で走れました。
4週前のプレ板橋と3週前の皇居30K。

正直に言いましょう。
ワタクシ、この2回の走りで相当調子に乗ってました。

もちろん。
弾みがついて波に乗るって方じゃなく、いい気になって図に乗る方です。

大会のアドレナリンで奇跡的に最後まで、あわよくば35キロまで。
まあ最低でも30キロまでは行けるっしょ。

そう高を括ってました。
普段やった事もない、ダニエルズさんの計算機とかまで使って。

ちょっと慢心してたのだと思います。
 

***
 
 
【毒薬2 邪心】
 
グロスじゃなくて、ネットで狙っていたのでスタートロスは気にしてません。
でも、スタート後の渋滞は気になってました。

参加人数も多いので、渋滞は仕方ありません。
最初の1、2キロは焦らず行こうと決めてました。

最初の1キロが5分21秒、2キロが5分4秒。
2キロ目の途中から自分のペースで走れるようになりました。

当初、1キロ目の借金はハーフ通過までに、地道に返して行こうと思ってました。

しかし。
追い風の影響もあり、何となく調子が良かったので早めに帳消しにしちゃおう!

と邪心が生まれてしまいました。

3キロ:4分56秒
4キロ:4分47秒
5キロ:4分54秒
6キロ:4分49秒

6キロ地点で、プラマイゼロクラビティローリングサンダーになったのでした。

今思えば明らかに飛ばし過ぎですよね。
 
 
***
 
 
【毒薬3 執着心】

昨日はタフなコンディションだったと思います。
しかし、それは走った方全てに言えること。

しっかりと結果を出された方もいます。

こーちさんとは、昨日の打ち上げでお話させて頂きました。
サブ3.5にかける並々ならぬ思いが伝わってきました。

こーちさん、本当におめでとうございます!

サブ3.5に対する執着心。
取れたらラッキー位に思っていた俺は、恥ずかしくなってしまいました。

執着心ってあまり良くないイメージがあります。

しかし、マラソンの目標を達成にするには非常に大切な気がしました。

絶対に達成するんだという気持ち。
執念。

これが欠如していましたね。
 
 
***
 
 
失速はしましたが、得るものは大きかったと思います。
 
 
 
***
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
さあ、気持ちを切り替えて、かすみがうらだー!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告