まず、はじめに。

キミ兄さん、この記事はずるいです。

もう、泣けちゃうじゃないですかぁ。

ありがとうございます。
 
 
***
 
 
では、ブログ村の思い出の続きです。

『新参者から見たブログ村』っていう批判めいた記事を書きました。

思いがけず、この記事がマラソンカテゴリーの注目記事1位になりました。

初めての事でした。

嬉しくて、薄暗い部屋の中でPCのモニターを見ながらニヤニヤしてました。

とはいえ記事の内容が内容なんで、やばいかなぁとも思いました。

この記事には、沢山のコメントをもらいました。

糾弾されるかと思ったのですが、そんな事は全然なくて。

皆さん丁寧に色々と教えてくれました。

しかも、コメントが異様に長いです(笑)

さらに、なんとフランク翔太さんからもコメントをもらってました。
 
 
***
 
 
注目記事1位になった事で、俺の中で何かが動き始めました。

何かってなんだよ。

って感じですが。

注目記事が効いたのか、INポイントも徐々に入るようになりました。

ランキングが50位以内(トップページ)に入ると、アクセス数はさらに増えました。

トップページに載るか載らないか。

これは大きな違いがあると思ってます。

コンスタントにトップページに載るようになると、さらに欲が増してきました。

トップ10に入りたい。

と思うようになりました。

当時、マラカテのトップ10はほぼ固定されてました。

今もそんな感じでしょうか。

これのどこが面白いの?

っていうブログも少なからず、トップ10の中に存在してました。

まあ、俺の感覚がズレてたんだと思います。

ブログ村にいる人には面白いけど、関係ない人が見たらさっぱり。

そんな感じだったのかもしれません。
 
 
***
 
 
これなら俺のブログでも勝負できるんじゃないの。

なんていう自負、いや自惚れが芽生えたのでした。

しかし。

そんなトップ10の中に、これは絶対敵わねぇ!っていうブログがありました、

それが、あやたさんの『wの喜劇(仮)』でした。

あやたさんのブログは、衝撃的なネタが多いわでもないし、写真や有用なデータが多いわけでもないです。

日常の些細な出来事を、文章力でおもしろおかしく表現されていました。

俺が目指すのは、これだよこれ!

と、あやたさんを意識するようになったのでした。

毎日更新、定時更新。

あやたさんの影響を受けているのは、言うまでもありません。

いくら意識したところで、大して文章力もないのであやたさんみたいには書けません。

ならば、ネタで勝負だ!

なんて勝手に思って、イロモノブログの道を邁進する事にしたのです。
 
 
***
 
 
あやたさんのブログは、あのクオリティで毎日更新。

常にトップ10内にいるのも納得できました。

これは絶対敵わねぇ!

って思ってたのですが、唯一弱点を見つけたのです。

それは・・・。

長いレースレポを書いていると、だんだんポイントが減っていく!

って事でした。

あやたさんが長いレースレポを書いている隙に、矢継ぎ早にネタを仕掛ければ勝算ありかも。

そんな事を思ったりもしました。

まあ、結局敵わなかったんですけどね。
 
 
 
ある時誰かに、

「西のあやた、東のたかし。」

と、言われた事がありました。

それが凄く嬉しかったです。
 
 
 
 
 

 
 
 
この写真、今思えばかなりレアなんですよねぇ。

俺、偉そうに指なんか差しちゃってますけど。
 
 
 
あやたさん、好き勝手書いてすみません!
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
マラソンもブログも一人でできます。
でも誰かを意識することで、長く続けられるってあると思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

広告