人生80年とすれば、夏は80回しか来ない。

俺はもう半分以上の夏を経験した事になる。

忘れられない夏。

皆さんには、そんな夏がありましたか?
 
 

 
 
***
 
 
第1回目のぼっち練が行なわれたのは、2014年8月9日(土)でした。

生憎の悪天候でした。

どれくらい悪天候かというと・・・。

これは、朝7時の気象衛星の写真です。
 
 

 
 
天気概況には、こう書かれていました。

強い台風11号は九州と四国の一部を暴風域に巻き込みながら四国の南をノロノロと北上。四国には台風本体の雨雲、夜は局地的に非常に激しい雨。三重県尾鷲で猛烈な雨など紀伊半島にも活発な雨雲、24時間雨量は三重県亀山・白山で観測史上1位。三重県に大雨特別警報発表。

 
 
 
朝7時15分に集合。

家から2時間かかる集合場所。

強い台風が接近中。

こんな条件で、果たして来る人なんているのだろうか。

いないだろうなぁ。
 
 
 
いました。

3人も。

嬉しかったです。

嬉しかったと同時に、そのバイタリティに少し怖気づいたのも事実です。
 
 
***
 
 
開催場所が、皇居だったら。

雨でも軽く2、3周走って、後はビールでも飲みましょう。

と、お茶を濁す事ができたと思います。

しかしこの日のコースは、相模湖から明王峠を経由して陣馬山というルートを予定していました。

よりによって、山でした。

折角集まって頂いたので、走る事にしました。

ブログ的には欠かせない、シューズ写真を各々撮ってスタートしました。
 
 

 
 
高尾山や陣馬山は、人気のある山です。

過去に行った時は、いつも多くの人で賑わってました。
 
 
ところが。
 
 
誰もいない陣馬山山頂。

貸切でした。
 
 

 
 
アフターで行った、誰もいない健康ランド。
 
 

 
 

あの夏、いちばん静かな山。

それは俺にとって忘れられない夏となったのでした。
 
 
参加してくれた方が書いてくれたブログは、これからも俺の宝物となるでしょう。
 
 
ぼっち練 ぼっち編

ぼっち練 孤独なトレイル編

ぼっち練 みんな昔はぼっちだった編

ボッチ練。さっぱりわかんないことだらけだ

ボッチ練のつづき。スリードリームズ・カム・トゥルットゥル

ボッチ練のヒミツをそっと話くそう

鬼瓦権造・・・・・・・・・・・・・・がんばったんだけど

 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
陣馬山ぼっち練。
この夏、またやってみたいです。


にほんブログ村

広告