たまに無性に食べたくなるものってありますよね。

毎日食べたいってほどじゃないけど、数か月に一度とか数年に一度無性に食べたくなるもの。

梁山泊の肉あんかけチャーハン。
 
 

 
 
これも、俺にとってはそんな食べ物の一つです。

見た目はちょっとアレな感じですが、味は最高です。

でも毎日食べたいかっていうと、そうでもないです。

昨日。

約2年ぶりに食べました。

お店は練馬の青梅街道沿いにあります。
 
 

 
 
セブンイレブンでその味が再現された事もありました。
 

 
 
かつて店を切り盛りしていた、親父さんとおかみさんの姿はありませんでした。

昨日調理をしていたのは、若きご主人。

息子さんでしょうか。

いつの間にか世代交代が行われていたようです。

味はしっかりと受け継がれ、変わらぬ味を堪能する事ができました。

調理人は変わっても、変わらぬ味。

これは簡単なようで、難しいことのような気がします。
 
 
***
 
 
ブログ村の機能の中で一番活用してたもの。

それは多分、『新着ブログサイト』だと思います。

新しくブログ村にニューソンされた方のブログが、紹介される機能です。

ここはマメにチェックしてました。

キクチさんのブログや、けんいちさんのブログもこの新着サイトに登場した時にチェケラッチョしました。

何の自慢にもならないとは思いますが、割と早い段階でブログを見つけたんだぜ!

といえるでしょう。

まるで俺が発掘してやったみたいな物言いですが。

この新着サイト。

登場するのはありふれたブログが多いですが、たまにぶっ飛んだブログが登場するともの凄くワクワクしました。

ただ、ぶっ飛んだブログは短命なんですよねぇ。

ある日突然更新が止まったりして。

ぶっ飛んだブログは、色々とエネルギーが必要なのかもしれません。
 
 
***
 
 
俺のブログもモロそうなんですが、ブログ村に馴染んでくると内容が変わっていく人は多いですよね。

これはアレキさんが書いていたように、

だんだん落ち着いてくるというか自分が収まるべきポジションというかそういうものが見えてくる

ってことなんだと思います。

それがいいとか悪いとかじゃなくて、変わっていく事が自然な流れなんだと思います。

でもその変化が速すぎたり極端過ぎると、自分の中で戸惑うというか消化不良を起こすというか。

その変化は果たして自分で望んだものか。

ふと立ち止まって考えてみたり、みなかったり。
 
 
原点回帰。
 
 
なんて言うと大げさかもしれませんけど。
 
 
***
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます!
変わっていくのは仕方ないこと、でも変わらぬ安心感もありますよね。 
梁山泊の肉あんかけチャーハンのように。


にほんブログ村

広告