2週間後に迫った、オールナイトダジャレ山手線一周ジョグ

今回は最後のダジャレ山手線一周となる。

体力の限界とかじゃなくて、単なるダジャレの限界ラバーズ。

IPアドレス並みにダジャレの枯渇が深刻化。

前回の有楽町なんて、『YOU楽勝』で4人が被るという非常事態。

よって今回を『LAST GAGS』としたい。

まあ、ほとぼりが冷めた頃に『復活!ダジャレ山手線一周』とかしそうだけど。

ダジャレ山手線一周ジョグは最後だけど、単なる山手線一周ジョグはひっそりとやる所存。

山手線一周って1回やると、もういいやぁって思う。

でも、半年とかすると何故かまたやりたくなるんだよね。

で、今回のダジャレ山手線一周は参加者が多い。

九州や大阪から有休を取って参加してくれる、頭のおかしな人までいる。

あまりグダグダな所を見せられないし、できるだけおもてなしをしたい。

今までに参加した方はご存知かと思うが、道を覚えてなかったり(後輩まかせ)、間違えてばかりでかなりグダグダ。

これじゃあイカンガーって事で、7日の夜から8日の朝にかけ試走を行なってきた。
 
 
***
 
 
今回のアウトラインは、こんな感じ。
 
 

 
 
寄り道したり、おもてなしポイントを探したりでトータル46キロ、7時間45分かかった。
 
 
7日(土)の21時に池袋をスタート。

第1チェックポイント大塚(21:16到着)。

さすがに1駅目で休憩したい人はいないと思うが、念のため。
 
 

 
 
ホテルパル。

大塚駅から坂を上った所に、山手線を見下ろすようにそびえ立つ。

駐車場完備。
 
 
***
 
 
第2チェックポイント巣鴨(21:31到着)。

大塚~巣鴨間は何回走っても迷う。

今回も迷ったが、本番は多分大丈夫なはず。

おもてなしはこちら。
 
 

 
 
ホテルシャトーすがも。

駅前に建つ、巣鴨のランドマークタワー。

シャトーという名前が示すように、高貴な佇まい。

かつては原宿でブイブイ言わせたおじいちゃん&おばあちゃんの社交場。
 
 
***
 
 
第3チェックポイントは、駒込(21:45到着)。

巣鴨から15分ほど。

線路沿いを進めば迷わずいける。

駒込駅から下る坂道の途中にあるのが、こちら。
 
 

 
 
旅館江戸駒。

懐しのスタイル。

ヒップホップで言うところの、オールドスクールか。

逢瀬。

そんな言葉がピッタリな、昭和ノスタルジィを感じさせる。

古き良き時代にタイムスリップしてみるのもいいかも。
 
 
***
 
 
第4チェックポイントの田端(22:05到着)。

距離的には15分くらいなのだが、20分を要した。

何故か。

それは、おもてなしポイントが全くない!

大塚、巣鴨、駒込と順調だったのに。

健全過ぎるぞ、田端!

仕方ないので、こちら。
 
 

 
 
田端台公園。

3組の先客あり。

意外と大人気だ。

しかし、初心者にはハードルが高いかも。

教訓。

田端で終電は逃すな!
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます。

ところで江戸駒のお部屋、気になりませんか?
そんな方は、こちらを。

広告