美容院に行くと、その人の趣味にあったような雑誌を出してくれますよね。

俺が行く美容院で必ず出してくれる雑誌はこれです。
 
 

 
 
『サファリ』です。

30代、40代向けの大人のファッション雑誌って感じでしょうか。

この雑誌、やたらと日焼け推ししてるんですよねぇ。
 
 
***
 
 
ランナーで日サロに行ってる方って、いますでしょうか。

日サロとは日焼けサロンの事です。

真夏にUVケアをせずに走っていれば、日サロに行くまでもなく真っ黒になりますよね。

ワタクシ。

走り始める前は、日サロに通ってました。

ペースとしては月1くらいです。

正確には日サロではなく、ジムにあるタンニングマシンを利用してました。

こんな感じの立ったまま焼くタイプのマシンです。
 
 

 
 
この手のやつはジムだけでなく、スーパー銭湯なんかにもありますよね。

確か、高尾の湯ふろッぴィにもあった気がします。
 
 
***
 
 
なぜ、焼こうと思ったのか。

ジムに通い始めた頃。

結構、色黒の方が多かったんですよね。

色白よりも色黒のほうが、体が引き締まって見えました。

色黒の方は、タンニングマシンをよく利用してました。

マシンの存在は知っていたのですが、入る勇気がありませんでした。

ある時。

ジムにほとんど人がいない時を見計らって、入ってみる事にしました。

500円玉を投入し、マシンの中に入りました。

スタートボタンを押すと青白い光が灯りました。

500円で10分間でした。

1回ではほとんど何の変化もありませんでした。

何回か繰り返すうちに、徐々に黒くなっていった感じです。 
 
 
***
 
 
ここで疑問に思う方も多いと思います。

マシンには全裸で入るのか、水着や下着を着用して入るのか。

他のジムはわかりませんが、そのジムでは全裸の人が多かったです。

俺も全裸で入りました。

海やプールなんかで、なかなか焼く機会はないですよね。

何を?

って、その、ナニですよ。

マイポークビッツを焼いちゃって大丈夫なのかなぁ。

なんて若干不安だったんですが、全然大丈夫でした。

黒くなったかどうかは、元々黒かったんで何とも言えないですけどね。
 
 
走るようになって、日サロも全然行かなくなったなぁ。

というお話でした。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

今年もやります、ビアぼっち。
詳しくは、こちら
ブログ村を抜けてしまったので、シェアして頂けると幸いです。

広告