周期の違う振り子を一斉に動かすと、面白い動きをする。

こんな感じで。
 
 

 
 
バラバラに動く振り子も、一瞬動きが揃ったりする。

これって市民ランナーに似てません?

ペースや、目的、目標が違っても、集まって走ると気持ちを共有できる事がある。

うーん、ちと強引か。
 
 
***
 
 

 
 
これは、スタート前にロッカーまで移動する時の写真だ。

フライデーナイト。

ほろ酔いの人たちが家路につく中、どこか不安な様子が漂う参加者たちの背中。

不安な様子というか、怯えているようにも見える。

参加したことを後悔しているような。
 
 
その7時間後。
 
 

 
 
夜が明け、最後の池袋駅を目指して走る参加者たち。

ベタな表現で恐縮だが、その背中は光り輝いて見える。

それはただ単に朝日が照らしているだけ。

ではないはずだ。
 
 
***
 
 
今回のオールナイトダジャレ山手線一周ジョグでは、皇居にも立ち寄った。

日付が変わって、1時くらいだったかな。

走っている人はほとんどいなかった。

それでも警官はいるし、車の往来も結構あった。

ランナーはドMが多いなんて言われるけど、M字ランナーも多いと思う。

そういう俺も、M字ランナーだ。

いつも一人でM字練習してるけど、この日は違った。

M字ランナーの参加が多かったので、合同でM字練習をやりましょうって事になった。

各々のペースでM字スタート。
 
 

 
 
最初はバラバラな感じだった。

でも不思議なもので、動きが一致する時が必ずくるんだよね。

そう、あの振り子のように。
 
 

 
 
一体感を味わった瞬間だった。
 
 
今日も世界のどこかで、人々がいがみ合い争いが起きている。
 
 
俺は言いたい。

ちょっと争いをやめてさ、一晩一緒に走ってみなよ。

ひょっとしたら、分かり合える時が来るかもしれないぜ。
 
 
 
なあ、そうだろ?
 
 

 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます。
分かり合えるか、さらに仲が悪くなるか。
オールナイトで走るのは、そういうことだと思う。

広告