御堂筋ですれ違った男性は、やっぱりけんいちさんじゃなかった。

うーん、残念。

でも、ちょっと安心した。

けんいちさんの素性は、謎のままの方が良いような気がする。
 
 
***
 
 
御堂筋を本町で左折した。

「大阪らしい名物とかなくて、すんません。」

走りながら、エージェントGは恐縮していた。

そんな矢先。

「あれが、ゼー六です。」

Gが道路の反対側にある店を指差した。

ゼー六!

Gのブログに度々登場する、アイスモナカの店だ。
 
 

 
 
あるじゃん!あるじゃん!名物!

さあさ、食べようぜ!

目を輝かせて、Gを見つめた。

「まあ、今日は休みなんですけどね。」

とG。

ズ・コ・ー。

あちゃー、休みかぁ。

残念。

とりあえず、店の写真を記念に。
 
 

 
 
***
 
 
大阪城が近づいてきた。

いよいよ、本丸を攻めるようだ。

その大阪城の目の前にそびえ立つ、いかつい建物があった。

大阪府警察本部だった。

今でも天守を警護するっていう意味合いがあるのかなぁ。

そういえば、警視庁本部も皇居の近くにある。

天守閣が近づくにつれ、観光客も増えてきた。

走れる感じでは無かったので、歩いて本丸を目指した。

皇居もそうだが観光客は外国人、特に中国人や韓国人が多かった。

反日感情と、観光は別物なのだろうか。

彼らの多くは自撮棒を使って、自分自身を撮影していた。

大阪城をバックに撮るならまだしも、何の変哲もない木の前だったり石垣の前だったりした。

自撮棒を持ってない我々は、日本人の親子連れに撮ってもらった。

もちろん大阪城をバックに。
 
 

 
 
***
 
 
天守閣は登れるようだった。

それも、エレベーターで。

ハイブリッド過ぎるぜ。

残念ながら登る気にはなれなかったが、大阪城の独特な雰囲気は楽しむ事ができた。

次は、ぜひラジオ体操にも参加・・・

したくない。
 
 
***
 
 
ランステのある森ノ宮キューズモールに戻ってきた。

ランステでシャワーを浴びる前に、お待ちかねのエアトラック。
 
 

 
 
「1周でお腹いっぱいになりますよ。」

なんてGは言っていた。

いくらなんでも、それはないでしょ。

エアトラックは1周約300メートル。

最低でも3周だな。

なんて思いながら、走り出した。

が、飽きた。

半周で。

1周で止めようと思ったけど、それはなんだか負けた気がする。

泣く泣くもう1周走った。

景色は見える事は見えるのだが、ちょっとフェンスが高過ぎる気がした。

いっそのこと、フェンスを無くすとか、地面を透明なガラス張りにするとかしたらもっとエアな感じを味わえると思う。
 
 
***
 
 
ランステでシャワーを浴びて、着替えたあとはアフター。

森ノ宮駅でごえもんさんとりょうたさんに見送られて、秘密結社ぼっち練大阪集会は幕を閉じた。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます。

いやぁ、楽しかったなぁ。
色々とお世話になりました!

広告