ほぼ日が、6月6日に18周年を迎えたそうだ。

昨日の『今日のダーリン』にそう書かれていた。

とても興味深い内容だった。

糸井さんの書く、『今日のダーリン』はアーカイブがない。

だから、昨日の今日のダーリンを今日読もうと思っても読めない。

しかし、俺はブログネタの為にコピーを取るという姑息な事をした。

コピーしたけど、このブログに全文掲載なんて事はしない。

ひとりでこっそりと読み返して、感想だけ書きたい。

まあ、誰しもこう思うだろう。

『おめーの感想なんていいから、全文読ませろよ。』
 
 
やーだね。
 
 
***
 
 
1年を365日とすれば、18年は6570日。

糸井さんは毎日、今日のダーリンを書いている。

ひょっとしたら毎日書いてなくて、数日分まとめて書いてるかも。

一人じゃなくて、数人で分担して書いてるかも。

なんて下衆の勘繰りをしなくもないが、そんな事は決してないだろう。

18年間毎日書くことは、とんでもなく凄い事だと思う。

ちんけながらもブログを書いてるから、その凄さを実感できるんだろうなぁ。

そうそう。

昨日のエントリーには、『無事是名馬なり』って言葉も出てきた。
 
 
**
 
 
人前で話すのが苦手。

コミュニケーションを取るのが下手。

大抵の人は苦手で、下手だ。

『人前』や『コミュニケーション』を特別な事だと構えてしまうから、そう思ってしまう。

2人で話している時も人前だしね。

糸井さんは、独りごとだって、もうひとりのじぶんに聞かせている『人前』だって書いていた。

好き勝手なブログだって、自分自身に発信し伝えようとしている。
 
 
誰かに伝えなきゃ。

なんて、重苦しく考えなくていいんじゃないかなぁ。
 
 
そんなこんなで。

毎日書き続ける秘訣が、少しわかったようなわからないような。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます。

まあ、気楽に書いたところで、やっぱり毎日書くのは大変なこと。
毎日抜くのはそれほど大変じゃないのにね。

広告