4年前に他界してしまった、ドナ・サマー。
 
 

 
 
グラミー賞を5回も受賞し、ディスコ・クイーンとして名を馳せました。

クラブじゃなくて、ディスコ。

古き良き時代ですね。
 
 
***
 
 
さてさて。

昨日(日曜日)は、品川サマーマラソン(通称シナ・サマー)に行ってきました。

会場の最寄り駅、大井競馬場前駅に着いた時は既に溶けるような暑さでした。
 
 

 
 
こんな日に走るなんて、我ながらどうかしちゃってます。

水辺で気持ちよくビールでも飲むのが、正しい過ごし方だと思います。

参加したのは、ハーフリレーの部。

リレーといっても2人チーム。

パートナーは月光仮面。

かつてはディスコクイーンとして、ブイブイ言わせたとか言わせないとか。

受付をすると、計測器をもらいました。

そこには何故か、【ぼっち練〇m】の文字。
 
 

この時は全く気付かなかったのですが、motoさんチームと間違えて渡されていました。

スタート前に計測器を変更して、事無きをえました。

じっとしているだけでジューシーな汗が出てきました。

全く走れる気がしませんでしたが、

とりあえず格好だけは気合を入れて臨みました。
 
 

 
 
間違えました。

こっちです。
 
 

 
 
***
 
 
夏のマラソンに忘れてはいけないのが、こちら。
 
 

 
 
サンオイルとビーサン。

ついつい、丘サーファーの習性が出てしまいます。

サンオイルをたっぷり塗って、準備万端です。  

シナ・サマーには、多くの知り合いの方が参加していました。

写真を撮ったり談笑したりしてるうちに、スタート時間になりました。

10時30分に号砲。

1周2.5キロのコースを8周します。

最初だけ、陸上競技場を2周半するので3.5キロちょっと走ります。
 
 

チーム内の上下関係の結果、俺が最初に走ることになりました。

競技場の中はギャラリーや応援が多いので、ついついペースが速くなってしまいました。

競技場を出たときは、既にぐったり。

キロ5で走ることもできません。

ジューシーな汗は、ラードになってるんじゃねーの!?

ってくらい汗を吸って重くなってました。
 
 
***
 
 
1周2.5キロのコースが、もの凄く長く感じました。

走っても走っても終わらない。

エンドレスサマー。
 
 

 
 
丘サーファーとしては、ついついサーフィンに結びつけちゃいます。

結局4分台というビッグウェーブを捉えることができずに、ヨレヨレになって走りました。

何とかタスキを渡して、1周目終了。

このままじゃ俺、途中でぶっ倒れてドナドナされちゃうんじゃねーの!?
 
 

 
 
 
そんなドナドナ・サマーなシナ・サマーの幕開けでした。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

このままだと、道マラもドナドナ・サマーになりそうです。
ドナドナ怖いよー。

広告