5合目を出発し、吉田ルートで山頂を目指しました。

富士山には登山ルートが4つあります。
 
 

 
 
画像は『初心者のための登山とキャンプ入門』というサイトからお借りしました。

吉田ルートは一番メジャーで山小屋も多く、登り易いと言われてます。

登り易いって言っても、俺には十分過酷でしたけどね。

6合目、7合目への道は歩き易く割といいペースで登れます。

しかし、調子に乗ってペースを上げ過ぎると高山病になってしまいます。

初めて登った時は、「余裕、余裕」ってな感じでスタスタ登っていたら8合目辺りで頭が痛くなりました。

今回は意識してゆっくりと登るようにしました。
 
6合目、7合目の各合目で小休止。

水分をマメに取り、トイレも行っておきました。

トイレは有料で、200円です。(山頂は300円?)
 
 

 
 
***
 
 
7号目から8合目にかけては、岩場が多くなってきて登り辛くなります。

空気が薄いせいか、ゆっくり登っても息が上がるようになってきました。

気温も大分下がってきて寒く感じました。

時折濃い霧が発生しましたが、霧が晴れると見事な星空が頭上に広がりました。

ラッキーな事に、流れ星も見ることができました。

8合目には、23時くらいに到着したと思います。
 
 

 
 
この時は長T、フリース、ヤッケを着ていましたが、寒かったです。

多分、10℃前後だったと思います。

この辺りになると、大分人が多くなってきました。

山小屋に泊まったツアーの人たちが、登り始めるからです。 

一体どこから湧いてきたんだ!

ってくらいの人混みです。

ここからは山頂を目指す人たちで、大渋滞となります。
 
 

 
 
街灯りのようなヘッドライトの群れが山頂まで続いていました。
 
 
***
 
 
ツアーに参加しているのは日本人が多かったですが、外国人の登山客も多かったです。

彼らのほとんどは、数人のグループで登っていました。

山舐めてんのか!

って人も結構いましたね。

短パンにTシャツの人とか。(俺なんか寒くて震えてたのに)

ライト持ってない人とか。

キティちゃんのトートバックを肩にかけてる人とか。(リュックはなし)

さすがにサンダルの人はいなかったですけど。

渋滞してるのに、脇から追い越していくのも外国人が多かったです。

ツアーのガイドさんに、怒られてましたけど。
 
 
***
 
 
8合目は山小屋が多いです。

9合目に着いた!

っと思ったらまだ8合目。

これはちょっとがっくりしちゃいます。
 
 

 
 
さらに寒くなって、上下レインウェアを着ました。

寒さ対策になるので、雨が降らなくてもレインウェアは必携だと思います。

高山病は大丈夫な感じでした。

しかし、2、3歩進むだけでハァハァしました。

渋滞でノロノロとしか登れなかったのが、ちゅうど良かったかもしれません。

少し進んで深呼吸。

また少し進んで深呼吸。

ゆっくりでしたが、着実に山頂は近付いていました。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます。

日曜の夜でも結構な渋滞でした。
金曜や土曜の夜は、もっと激しい渋滞なんだと思います。

広告