最後に、下山の話や次に登る時(登るのか!?)の為に備忘録を。

ご来光を見た後は、体が冷え切っていたので山頂の山小屋で温かいものを食べたくなりました。

迷った末に、豚汁をチョイス。
 
 

 
 
豆腐が固かった以外は、いたって普通の豚汁でした。

が、冷え切って疲れた体にしみわたりました。

お値段は800円。

山頂価格ですね。

5時くらいには下山を開始しました。

吉田ルートは登山道と下山道が別々なので、これから登ってくる人とすれ違わないので下りやすいと思います。

しかし、道はザレ場(砂や小石の斜面)で滑りやすく歩きにくいです。
 
 
***
 
 
下山は転ばないように、淡々と進む感じでした。

3時間ほどで、五合目到着。

8時をちょっと過ぎていました。

前日の20時に五合目を出発したので、およそ12時間。

無事に下山できました。

名物?の『富士山メロンパン』を買いました。
 
 

 
 
疲れた体にはやっぱ甘いものですね。

おいしゅうございました。
 
 
シャトルバスで北麓駐車場に戻り、ふじやま温泉でひとっ風呂浴びて帰宅の途につきました。
 
 
***
 
 
以下、簡単に備忘録です。

〇服装

・長T
・フリース
・ヤッケ
・機能性タイツ
・短パン
・レインウェア(上下)
・ソックス(やや厚手)
・トレランシューズ
・帽子
・グローブ(薄手)
・軍手

〇持ち物

・リュック(30L)
・ヘッドライト
・予備の乾電池
・サングラス
・マフラータオル
・ティッシュ
・ファーストエイドキット
・飲み物(麦茶600mL、水1L)
・お菓子(ポテチ、チョコ、キャラメル、グミ)
・菓子パン(2個)
・スマホ
・お金
・アンビット
 
 
レインウェアは寒さ対策にもなるので、絶対にあった方がいい。

登山靴じゃなくてトレラン用のシューズで大丈夫。

下山時の砂埃対策でマスクを持っていけば良かった。

フジヤマ温泉は10時から。

外国人から英語で話しかけられる事がある。

世界遺産である宿命か。

もちろん、俺はジェスチャーで逃げ切りました。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます!

人ごみの中走って下山している人がいましたが、砂埃が舞い上がりちょっと迷惑でした。
どんな状況でも走らなきゃって、ちょっと違うと思います。

広告