人はなぜ走るのか。

走る楽しみとは。

走ることを趣味としている人にスポットをあてたインタビュー。

今回は先日北海道マラソンを走られた女性、マーガレットさん(仮名)にインタビューをしました。
 
 
***
 
 
都内某所。

お昼休みの貴重な時間を割いて頂き、インタビューに応じで頂きました。
 
 

 
 
—– マーガレットさん、今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

—– まずは、北海道マラソンお疲れ様でした。暑くて大変だったんじゃないですか。

「暑かったですけど、湿度があまりなくて爽やかな感じでしたよ。」

—– じゃあ、意外と走りやすかった?

「そうですねぇ。コースも平坦だし気持ちよく走れたと思います。」

—– なるほど。えーと一緒に走られた方は大将?たかしさん?なんてお呼びすれば?

「どっちでもいいです。」

—– じゃあ、中年Tと呼びます。中年Tは『まるで灼熱地獄だ!俺をチャーシューにするな!』みたいな事を言ってたようですけど、それほどでも無かったんですね。

「彼は何事も大袈裟過ぎるんですよ。オーバーな方がブログ受けするんだ!って常日頃から言ってますしね。」

—– そうなんですね。じゃああまり真に受けない方がいいですね。

「話半分で聞いておいた方がいいですよ。」

—– 忠告ありがとうございます。中年Tは直前に風邪を引いたみたいですけど、実はそれも大した風邪じゃなかったのでしょうか。

「いえ、風邪は本当に引いて熱も出たみたいです。まあそこは同情しますけど、そもそも自己管理が甘いと思います。」

—– 夏風邪は馬鹿が引く。まさにその通りの結果だったと?

「そう思います。」

—– 一説によると、マーガレットさんが先に引いたとか。

「た、確かに私が先に引きましたけど、ちゃんとうつして当日は万全でしたから!」

—– 風邪って人にうつすと、何故か治りますよね。

「身近にうつしやすい人がいて良かったと、心底思いました。」

—– 話は変わりますが、道マラに向けて結構走られたんですか?

「朝とか、夜にちょこちょこと。やっぱり日焼けが怖いので。」

—– マーガレットさんと言えば、月光仮面スタイルが有名ですよね。

「あれもほとんどやらせですよ。この方がブログで受けるから!って言われて渋々。」

—– そうだったんですね。中年Tはブログの為ならなんでもするんですね。

「ブログ命みたいですよ。命かけてそれかよ。って感じがしなくもないですけど。」

—– ・・・。まあそれは確かに。中年Tさんは走られてました?

「私よりも走ってないと思います。それなのに当日は俺が引っ張ってやるから。みたいな事を言ってて。その自信はどこから来るのかって思いました。」

—– 結果、見事に足を引っ張られたわけですね。

「そうです。」
 
 
つづく。 
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告