—– 長いすれ違い区間がありますよね。

「そうなんです。17キロ地点で先頭ランナーとすれ違いました。向こうは34キロ地点でした。既に私たちの倍走ってました。」

—– お知り合いの方も見つけましたか?

「見つけました!motoさん、ぬまっちさん、かまかまさん、たまさん、ごえもんさんを見つけ声をかけました。テンションあがりますよね!」

—– 皆んさんまだ元気でしたか?

「えーと、motoさん以外は元気でした。motoさんは視線がちょっと虚ろでした。」

—– ハーフの手前でトイレに行かれたんですよね。

「行きました。」

—– 中年Tと一緒に?

「はい。」

—– ツレションですね。

「別々の個室に入りました!」

—– 折り返し近くですれ違ったごえもんさから、こんな証言を頂いてます。

『最初にマーガレットさんを見つけて、中年Tも一緒かと思ったらいなかったんですよ。おかしいなぁと思ったら200メートルくらい遅れて中年Tがいました。たかしさん!って声をかけたら、おう!ってもの凄く不機嫌な声を返してくれました。あれ声かけたらあかんかったのかなぁ。』

ごえもんさんとすれ違った時は、一緒じゃなかったのですか?

「ごえもんさんとすれ違う直前で、中年Tを見失ったんです。先に行ったのかと思ったら後ろにいて。」

—– 一説によるとマーガレットさんを巻いて、こっそり収容車に乗ろうとしたんじゃないかなんて言われてますが。

「どうなんでしょうね。男の人は陰でコソコソするのが好きですからね。本人はスイカを食べてたら遅れたって言ってますけど。」

—– 折り返したら、後ろに中年Tがいたわけですね。

「そうです。声をかけたらガン無視されました。ほんと大人気ないですよね。」

—– そこからはずっと先行したのですか?

「いいえ。追いつくのを待って一緒に行きました。」

—– ペースはどうでしたか?

「かなり遅くなりました。私が少し先に行って彼が追いつくのを待つ。そんな感じで進んでいきました。」

—– 黙々と走る感じですか?

「いいえ。口は良く動いてました。思いつく限りの弱音を吐いてたと思います。口動かさないで足動かせよ!って思いました。」

—– 麦茶を買いに行かれたんですよね。

「そうなんです。水もスポドリも受け付けない。麦茶が飲みたいっていうから、彼を先に行かせてコンビニまで買いにいきました。」

—– 麦茶を買って後ろから追いかけたわけですね。

「少しでも先に進んでもらおうと思ったのに、びっくりする位進んでませんでした。座って休んでたんじゃねーかってくらい。」

—– 麦茶を飲んだら復活されました?

「生き返ったーって言うから、少しペースを上げて走りました。」

—– おお!麦茶効果ですね。

「そしたら、速すぎる!って怒られました。」

—– 全然生き返ってなかったのですね。

「生ける屍ですよ。収容車には乗りませんでしたけど、でかい足かせを付けて走る感じでした。」
 
 

 
 
—– たちが悪いですね。

「ほんとに。」
 
 
 
つづく。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告