—– 結局最後までペースは上がらなかったのですか?

「上がるどころか、歩く距離が長くなっていきました。少し走ってしばらく歩くような感じでした。」

—– マーガレットさんは走ろうと思えば走れたんですよね?

「私はずっと走り続けたかったですねぇ。きっと最後まで走れたと思います。」

—– 最後の方は北海道大学の構内に入りますよね。

「はい。大学の構内は木陰も多く涼しく感じられました。」

—– 走れるようになってきましたか?

「いいえ。相変わらず歩いてばかりでした。」

—– 大学構内では、再びけいすさんファミリーが応援してくれてましたね。
 
 

 
 
「はい。目印を見つけた時はとても嬉しかったです。」

—– おや。この写真を見るととても元気そうなんですが。
 
 

 
 
「けいすさんを見つけたら突然走り出して、私の前に出ていきました。走れんじゃんかよ!って思いました。」

—– 何アピールですかね?

「単に、ええかっこしいなだけだと。」

—– ここからゴールまで2キロくらいですね。最後まで走られたのでしょうか。

「いいえ。けいすさんの視界から消えた途端、歩きだしました。」

—– ほんとうに、ただのええかっこしいですね。ここで最後の関門はクリアしたのでしょうか。

「はい。最後の関門をクリアして、あとはゴールを目指すだけとなりました。」

—– いよいよ、感動のゴールですね。

「ゴールまで数100メートルの直線で、声援も凄いんです。有森裕子さんが、あと4分!走れー!って絶叫してました。」

—– おお!それはテンション上がりますね。

「普通そうですよね。でも『気持ちだけじゃどうにもならないんだよ!』って毒づいて、有森さんの前で歩いてました。」

—– 歩いてゴールですか?

「ラスト50メートルくらいは走りました。」

—– 例のええかっこしい降臨?

「多分。」

—– マーガレットさんだけで走ったら、タイムはもっと良かったですよね。

「たらればで恐縮ですけど、私だけなら4時間半は切れたと思います。」

—– 北海道マラソンは楽しかったですか?

「凄く楽しかったです。名古屋ウィメンズよりも好きかもしれません。」

—– 来年も走りたいですか?

「はい。ぜひ。」

—– また一緒に走るのですか?

「もちろん!    置いていきます!」

—– ありがとうございました。

「こちらこそ、ありがとうございました。」
 
 
終わり。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告