昨日の朝。

NHKの番組で『夏太り』についてやってました。

『夏痩せ』なんて言葉があるように、夏は痩せるイメージがありますよね。

冬は寒さに耐えるために、本能的に脂肪を蓄えるので痩せにくい。

そんな風に思ってました。

でも夏になると太る人って、意外に多いみたいです。

ご存知の通り。

この夏、俺の腹はねんりん家のバームクーヘンのようになってしまいました。

え!?知らない?

まあ、こんな感じです。
 
 

 
 
もう少しで、東京駅のお店に陳列されんじゃないかってくらいです。
 
 

 
 
少なくとも冬はこんなにも、年輪、年輪してなかったと思います。

これはきっと、夏太りに違いないです。
 
 
***
 
 
番組では、夏太りのメカニズムってほどじゃないですが、何故夏太りするのかやってました。

おぼろげな記憶ですが、原因を列挙しますと。

・脂肪を燃焼させるナンチャラ細胞は、寒い方が活性化される。

・夏は食事が麺類などに偏ってしまい、糖質が増えてしまう。

・冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、基礎代謝が減ってしまう。

などなど。

中でも気になったのは、ナンチャラ細胞の話でした。

炎天下でかく汗は温度調整の為の汗で、脂肪燃焼にはほとんど関係ないそうです。

夏は外で滝汗をかきながら運動するよりも、涼しいジムで程良い汗をかきながら運動する方が痩せるって事ですね。

暑い中走ってダラダラと汗をかいて痩せた!ってなるのは、気のせいだったわけです。
 
 
***
 
 
あとですね。

これは個人的な事なんですが、夏太りする原因に心当たりがあります。

それは・・・。

それは・・・。

な、なんと・・・。
 
 
マヨネーズの消費が激増するから!
 
 
って、もったいぶって言う程の事じゃないですよね。

ご存知の通り、俺アムラーじゃないですかぁ。

いや違う、ヒムラーじゃないですかぁ。

いや違う、マヨラーじゃないですかぁ。

え!?知らない?

まあ、迷ったらマヨってくらいマヨネーズが好きなんです。
 
 

 
 
夏は野菜が美味しいじゃないですか。

それをシンプルにマヨネーズで食べるのが好きなんです。
 
 

本人です。
本人です。

 
 
冬の2倍くらい、マヨネーズを消費してる気がします。

それも夏太りする原因じゃないかなーと、睨んでます。

でも、でも。
 
 
「マヨと別れるなんてできないよ!」
 
 

 
 
なんてカイヤも言ってますが、俺もマヨと決別することはできません。
 
 
やせたい。

でもマヨしたい。

そんな夏でした。
  
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

ハーフをマラソンと認めない人がいるように、カロリーハーフはマヨネーズと認めません!

ハイカロリーハイリターンな俺の腹。
 
 
バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告