何とか食らいついていこうと思った上り坂ですが、ジリジリと遅れていきました。

キロ5で1周も走れず。

落胆していると、坂を上りきったところでmotoさんがスピードを調整してくれ、再度合流できました。

合流後は下り坂だったので、何とかついていきました。

2周目が終わり、離脱しました。

均すとキロ5で2周走れましたが、いっぱいいっぱい。

おっぱいがいっぱいでした。

半年前に6周走れたのは、マボロシだったようです。
 
 
***
 
 
3周目、4周目はキロ6から7で走りました。

走っていてとても気持ち良かったです。

皆で楽しくシャベジョグ。

何て健康的なんでしょう。

途中、山賊ブラザーズに襲われたりしましたが。
 
 

 
 
やっぱりこれくらいのスピードで走るのが、俺の性に合っていると思いました。

キロ5チャレンジは散々な結果でしたが、当初予定通り20キロ走れたので大満足でした。
 
 
***
 
 
ラフィネに戻りシャワーを浴び、お待ちかねのアフターへ。

そうそう。

ラフィネのシャンプーが、トニックシャンプー スカルプケアになってました。
 
トニックシャンプーって始めて使ったんですけど、ヤバいですね。

めちゃくちゃスースーしました。

まるで、キンカン塗ってマタ塗ったときのような爽快感でした。

ついでと言っては何ですが。

中学のときに、

「これで見るとよく見えるよ。」

と言われ渡された、サランラップの芯。

俺は望遠鏡のように、ラップの芯を覗きました。

芯の周りにはムヒがたっぷり塗ってあって、目がスースーしてしばらく涙が止まりませんでした。

そんな悲しい過去も思い出しました。
 
 
***
 
 
アフターは秋葉原のステーキ店を予定していました。

神田からは歩いて10分くらいです。

店の場所はあまり把握してなかったのですが、

「ああ、あの辺ね。」

と、たまさんがナビゲーションしてくれました。

神田、淡路町、秋葉原といえば、たまさん家の庭のようなものです。

困ったときの、たまナビゲーション。

略してたまゲーションです。

もちろん、たまゲーションは目的地まで最短ルートで行きます。

横断歩道は、対角に渡るべし!

信号の渡り方ひとつ取っても、無駄な所作がありません。
 
 
「ここが昨日アド街に出てた、近江屋洋菓子店です。」

たまゲーションは、観光案内もしてくれる優れもの。

俺は何も考えずに、たまさんについていくだけ。

楽チンです。

ところが。

「私はここまでしか知りません。」

と突如ナビを終了した、たまゲーション。

恐らくお店の近くだと思いますが、お店は見当たりません。

まさかの、

目的地周辺です。音声案内を終了します。

でした。

いやいや、目的地周辺からが勝負じゃないですか!
 
 
おったまゲーションですよ!
 
 

 
 
***
 
 
少しウロウロすると、お店はありました。

が、人気店のようでかなり並んでました。
 
 

 
 
泣く泣くこのお店はあきらめ、近くにあったファミレスへ行きました。

仕事をやりきったたまゲーションは、満足そうにパフェを見つめるのでありました。
 
 

 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

いつかあのお店行きたいですね!
 
バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告