ダイバーシティ。

意識高い系の会社なんかで良く聞きます。

あれでしょ?

フジテレビの近くにあって、ガンダムがいるところだよね!
 
 

 
 
もちろん、俺も最初はそう思いました。

ところが、違うようです。

人種や国籍、性別や年齢、障害等の有無を問わずに、逆にその多様性を生かした組織を作り会社の競争力を高めていこうという取り組み。

らしいです。
 
 
***
 
 
昨日の『今日のダーリン』で、

向上したい、という人たちが集まっている場に、「ま、いいか」みたいな人が混じっていると迷惑になりそうだ。逆に、「ただたのしくやりたい」人たちの中にすっごく向上心のある人が混じっていても、なかなかうっとうしいことになる。だからスポーツの世界では動機や技量に合わせてクラス分けされる。

 
 
なんて事が書かれてました。

マラソンの練習会でも、走力毎に分かれたり、ガチ組とユル組に分かれたりします。

でも、大会だとどうでしょうか。

一部の大会を除いては、記録狙いの向上心の高い人、楽しく走りたい人、嫌々走る人等、様々です。

もちろん、人種や国籍、性別や年齢、障害等の有無も問われません。

これだけ多様性に富んだ人たちが、一緒に参加できるスポーツってそう多くは無いですよね。

俺は当然、マラソンに対するスタンスは「ま、いいか」な人です。

でも大会なんかに出て色々な人を目にすると、

「もう少しがんばろうかなぁ。」

なんて、向上心が芽生えちゃうから、世界ふしぎ発見ですよね。
 
 
***
 
 
ブログ村のマラソンカテって、もの凄く寛容というか間口が広いですよね。

マラソンに関係無い事書いても、受け入れてもらえるし。

色々なブログがあって、面白いと思います。

それって、マラソンっていう多様性の高いスポーツをしている人の集まりだからかな。

なんて事を思ったりしたのでした。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

まあ、俺のブログが受け入れられてるかは微妙ですけどね。

バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告