今日もマイコースの石神井公園を走りました。

雲一つない秋晴れの天気でした。

ゆっくりですが20キロほど、しゃくじり先生しておきました。

ようやく走りやすい季節になってきましたね。
 
 
***
 
 
今仕事をしている客先には、インド人の方がたくさんいます。

彼らのITスキルはめちゃくちゃ高いです。

インド人は数字に強いってよくいわれますよね。

今朝のテレビで、インド人の掛け算の方法についてやってました。

12×23という掛け算。(汚い字ですみません)

どうやって計算しますか。

大体の方は、12と23を縦に並べて書く筆算でやりますよね。

インドでは線を書いて計算するみたいなんです。

1本線と2本線で12を表します。
1本線と2本線で12を表します。
2本線と3本線で23を表します。
2本線と3本線で23を表します。
線が交わっているところを左から数えます。
線が交わっているところを左から数えます。
真ん中は7ヶ所交わってます。
真ん中は7ヶ所交わってます。
右は6ヶ所交わってます。
右は6ヶ所交わってます。

左から読んでいくと276
左から読んでいくと276

 
 
最後に電卓で計算しましたが、276でした。

へぇへぇへぇへぇへぇ!

思わず家にある『へぇボタン』を連打しちゃいました。

いやぁ、面白いですねぇ。
 
 
***
 
 
マラソンって理系向けのスポーツだよなぁ。

なんて勝手に思ってます。

まず、距離が42.195キロですよ。

細かい!

一次期、円周率は3でいいんじゃね。

なんていうムーブメントが起きつつありましたが、やっぱりそこは3.14じゃないとってなりましたよね。

マラソンも42キロでいいんじゃね。

なんていうムーブメントが起きましたよね。

あっ、俺の中だけですけどね。

あとあれですよ。

数あるキクチさんの名エントリーのひとつに、『地味を集めるみたいなやつ』。

ってのがあります。

こちら

マラソンの練習って地味だと思うんですよね。

ただ走るって行為を日々繰り返す。

スピードを変えたり、坂道なんかで負荷を変えたりして。

俺も理系だったのですが、卒論の実験とかほんと地味でした。

同じような実験を日々繰り返してました。

電圧を変えたり濃度を変えたりして、データを集めました。

繰り返しの中から、成果を上げていく。

地道にコツコツと。

同じような繰り返しを飽きる事なく続けられるのは、理系の人の方が向いてるんじゃないかなぁ。

なんて事を思ったのでした。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

まあ。
俺にマラソンが向いてるかというと、全然そんな事ないんですけどね。 
 
バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告