昨日、はりきってフロストバイトにエントリーしました。

全然繋がらない・・・。

なんて事はなく、サクサクっと完了しました。

ハーフの制限時間が、2時間30分から2時間45分になったようです。

今年はネットでギリギリ、グロスではオーバーしてました。

この15分は大きいですね。

これで後半時間が迫ってきて、やべーってならずに済みそうです。
 
 
***
 
 
初めてマラソンのレースに出たのが、5年前の『猪苗代湖ハーフマラソン』でした。

初めて走ったフルマラソンは、4年前の『富士山マラソン』です。

なんだかんだで、走暦だけは長くなってきました。

走りは始めた頃は、マラソンブーム真っ只中でした。

この頃始めたって人、結構多いと思います。

俺は、流行に乗った典型的ななんちゃってランナーだといえます。

最近では、『マラソンブームに陰り』なんていうニュースや記事を目にする事が増えました。

実際のところはどうなんでしょうね。

東京マラソンの抽選倍率なんて、過去最高を記録しました。

水戸黄門漫遊マラソンとか、新しい大会も続々誕生してますしね。

ところで、水戸黄門漫遊マラソンってどう略すのが正解なんでしょうか。

コウマン?

マンマラ??

トマラン???
 
 
って、4文字である必要ないですよね。
 
 
***
 
 
マラソンブームの広がりって、何となくゴルフブームの時と似てますよね。

最初はおっさんのスポーツだったのが、女性が食いつく事によって広がっていきました。

ウェアとかも、女性に合わせてファッショナブルになりましたよね。

この漫画が火付け役でしょうか。
 
 

 
 
ゴルフだけじゃなく、スキーなんかもそうですね。
 
 

 
 
いかに女性が興味を示すかが、ブームになるポイントだと思います。

そんなゴルフやスキーのブームは時代とともに下火になりました。

果たしてマラソンブームはどうなるでしょうか。

まあ。

本当に好きな人は、ブームとか関係ないと思いす。

おっさんだらけの大会になっても、きっと苦にならないでしょう。
 
 
しかし。

俺みたいななんちゃってランナーは、ブームの陰りとともに真っ先に淘汰されちゃいますね。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

俺が予想する次のブームはズバリ。

セパタクローでしょう!
 
 
バナー復活しました。
よろしければおひとつ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告