沖縄にあるジャッキーステーキハウス。
 
 

 
 
NAHAマラソンを走り終えた人で、超混雑していました。
 
駆けつけ三杯でオリオンビールを飲み干したまーがれっとさん。
 
 

早速、インタビューしてみました。
 
 
—– NAHAマラソンお疲れ様でした。

「ありがとうございます。」

—– かなり暑かったみたいですね。

「暑いの暑くないのって、もう真夏のようでした。」

—– 夫婦になって初めての大会でしたが、絆がより深まったんじゃないですか?

「絆が深まったというより、私がしっかりしないといけないなという思いがより一層強まりました。」

—– そ、そうなんですか。ご主人はブログで、弱音も吐かずチャリティーにも貢献して俺かっけー的な感じでしたが。

「まあ、あの人がブログで盛るのはいつもの事ですから。」

—– と言いますと、あのブログは嘘だと。

「いえ、ちゃんと完走したし、チャリティーにも貢献できました。でもそんな綺麗事ばかりじゃないだろうと。」

—– な、なるほど。例えば?

「例えば、この写真ですよ。」
 
 

 
 
—– よくある目標タイムを表示して写真に撮るやつですね。

「『サブ3とかで撮ったら絶対盛り上がるよね!』なんてドヤ顔で撮ってました。」

—– ウケ狙いだと思いますが。

「走る前からそんなウケいらないと思うんですよね。たいして面白くないですし。」

—– き、厳しいですね。

「あとはこれですよ。」
 
 

 
 
—– 漫湖公園ですか。

「受付会場からホテルに向かって車で走っていた時、たまたま見つけました。」

—– 男子中学生とかが喜びそうですよね。

「ですよね。大人なら気づいてもスルーですよね。それなのに、『ちょっ!見てあれ!スゲー!減速するから写真撮って!』って大コーフンでした。」

—– 45歳のおっさんが、それは痛いですね。

「ほんとに。」

—– でもちゃんと写真を撮ってあげたんですよね。

「ま、まあ。私も嫌いじゃないですから。」

—– で、漫湖公園には行かれたのですか?

「大会前なので、止めておきました。」

—– な、なんだか深いですね。

「え!?そうですか。」
 
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

ジャッキーステーキ美味しかったです。

1時間待ちでしたけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告