まずは、ぼっち忘練会&忘宴会のお知らせです。

【練の部】

・9時に神田ラフィネか皇居(キヨマロ付近)集合

・アーリースタート、レイトスタートOKです。

・テキトーに走ってください。

・キミ兄さんが、ガチ練で30キロやるみたいです。

【宴の部】

・13時から神田か秋葉原か東京駅近辺を予定しています。

・宴のみの参加もOKです。

・お店を予約したいと思いますので、参加表明をお願いします。(締め切りは12月9日の18時)

・参加表明はこちら

・練のみの参加は表明不要です。
 
 
よろしくお願いします。
 
 
***
 
 
では、インタビューの続きです。
 
 
 
 
—– 当日の天気はどうでしたか。

「明け方は雨が降ってましたが、やがて上がり暑くなりそうな感じでした。スタート前は虹も出てました。」

 
 

 
 
—– 素敵な虹ですね。シーサーの被り物は暑くなかったですか。

「暑かったです。スタートして1キロ位で脱ぎたくなりました。」

—– なんで脱がなかったんですか?

「声援が凄かったんです。シーサー頑張れ!って。それが心地良くて。」

—– テンション上がりますよね。声援には応えましたか?

「ええ、私は。『ありがとう!』とか『頑張るね!』とか言って手を振って応えました。」

—– あれ?ご主人は?

「元気なうちは手を振ってました。でも後半はほぼ無反応でした。」

—– なんだか感じ悪いですね。

「たまに『妖怪ウォッチ頑張れ!』なんて間違えられるんですけど、それには『ちげーよ。』って小声で文句は言ってましたけど。」

—– 最低ですね。

「でも最後まで被ってたのは立派だと思います。」

—– それは、やっぱり根が仮性だからですかね?

「はい?」

—– エイドとかはどうでしたか?

「公認のエイドはたいした事ないんですけど、私設のエイドがとにかく凄かったです。」

—– ほほう。例えば?

「沖縄ならではのドラゴンフルーツとかソーキそばとか。美味しかったです。」
 
 

 
 
—– いいですねぇ。

「吉野家の前では、牛丼もありました。」
 
 

 
 
—– 住民もお店も皆で盛り上げてるって感じですね。
 
 
「ほんとそう思います。」

—– そういえば、今回ご主人は弱音を吐かなかったとか。

「確かに、『もうやだ』とか『止めたい』とかは言いませんでした。でも・・・。」

—– でも?

「なんか、やたらと脚を叩いたり揉んだり、屈伸したりお腹を摩ったり。無言でずーっとやってるんですよね。一体何アッピールだよって感じでした。」

—– まあ、でも弱音を吐かないだけでも偉いんじゃないですか。

「私が何度も『大丈夫?』って聞くと、『今日、俺、弱音吐かないって決めてっから。』とか、『辛くても弱音は吐かないからさ!』って。もうそれが弱音だっつーの。って思いました。」

—– 結局、弱音は吐きまくりだったんですね。

「そういうことですね。」
 
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

ドラゴンフルーツ、めちゃうまでした!

飲み物をペットボトルごとくれたり、沖縄の私設エイドはほんと太っ腹です。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告