都内某お好み焼き屋さん。

年に一度の白塗り発表会、シロコレ2017に参加されたヌリラーの方々にお集まり頂きました。
 
 

モダン焼きを焼くヌリラー
モダン焼きを焼くヌリラー

 
 
司会 「皆さん、今日はお疲れ様でした。本日は白塗りに対する熱い想いをお聞かせ願えればと思います。よろしくお願いします。」

全員 「よろしくお願いしまーす!」

司会 「えーと、皆さん普段はとても穏やかなんですね。」

プロシード 「塗ってる時だって穏やかだよ。ほら。」


 
司会 「あっ、本当ですね。皆さん楽しそうです。でも先頭の方顔切れちゃってますけど。」

プロシード 「あっ、ごめんごめん。ほれ!」
 

 
司会 「うわっ!めっちゃ怖いじゃないですか!」

プロシード 「あっ、間違えた。こっちこっち。」
 

 
司会 「えーと、ほとんど一緒じゃないですか。」

プロシード 「ん?」

司会 「えーと・・・、ムネコフさんはファミリーでいらしてましたが、お子さんの反応はいかがでしたか?」

ムネコフ 「かわいい!って言ってくれました。」

司会 「だから怖いちゅうねん!」

プロシード 「ん?」

司会 「まーがれっとさんは、白塗りに抵抗はないんですか?」

まーがれっと 「最初は抵抗ありましたけど、夫に調教された感じです。」

司会 「旦那さん、めっちゃいやらしい顔して塗ってますもんね。」

たかし 「ほら。よく性癖でSとかMとかあるでしょ。俺はね、Nもあっていいんじゃないかなぁって思うわけ。」

司会 「ヌリのNですか?」

プロシード 「N?」

司会 「きんきんさんは、はるばる九州からの参加ですよね。しかも一番大がかりな格好でしたね。」

きんきん 「そうよ。着付けだって見ず知らずのおばさんが手伝ってくれたんだから。」

司会 「白塗りは人を引き付けるパワーがあるって事ですね。」

きんきん 「そういう事ね。あっ、ちょっとごめんなさい。」

しもしも。
しもしも。

司会 「たまさんは、家からこの格好で来たんですよね?」

たま 「いけず。」

司会 「いけずと行けずを掛けてるわけですね!さすがたまさん!」

たま 「アイーン!」

司会 「よっ!たまさん!」

たま 「アイーン!」

司会 「ナイス!たまさん!」

たま 「アイーン!」

司会 「あんたが大将!」

たま 「た、大将!」
 
 

大コーフン! アイイイイーーーン
大コーフン!
アイイイイーーーン

 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

白塗りの楽しさが伝わりましたでしょうか。

来年は、あなたの番ですよ!
 
 
よろしければ、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告