Pさん、好き勝手しちゃってごめんなさい!
 
 
しかし、本当に表紙を飾っても何の違和感がないですよね。

実際、こんな年もあったようですから。
 
 

 
 
***
 
 
さて。

マラソンほど迷惑で汚いスポーツは無いよね。

って思うわけです。

自分もマラソンを趣味とし、多くの大会に出ておきながらですが。

なぜそう思うのか。

まず、迷惑についてです。

多くのスポーツは競技をする場所が決まってますよね。

野球場、体育館、テニスコート、スキー場などなど。

それらはその競技をする為に作られているわけですから、そこで行なってれば迷惑はかかりません。

マラソンはどうでしょう。

多くは、公道で行なわれます。

先日のフロスバイトのように基地の中や、河川敷などで行なわれる大会もありますが。

公道はもちろん、マラソンを行なう為に作られてはいません。

その公道を利用する人にとっては、迷惑以外のなにものでもないですよね。

応援が楽しいってのは、そこで生活してないとか、ごく一部の人だと思います。

大多数の人は迷惑だと感じながらも、仕方ないと我慢していると思います。

昨年のぐんまマラソンでは、こんな事がありました。

交通規制の為車が右折できずに、

「俺は一体どこを曲がればいいのさ。なあ、教えてくれよ。お願いだよ。」

と泣き叫んでいるヤンキーがいました。

泣き叫ぶかどうかは別にしても、気持ちはわかりますよね。

いつも右折している道が曲がれない。

じゃあって事でその先を曲がろうとしても、曲がれない。

その先も。

曲がった人生を歩んできたヤンキーが曲がれないなんて。

そりゃキレますよ。

ヤンキーは仕方なく左折して、地球を一周して目的地に行っちゃうかもしれないですしね。
 
 
***
 
 
次に、汚いについてです。

汗とかは全然OKですよ。

他のスポーツでもかきますしね。

何が汚いかって、立ちションですよ。

いまだにいますよね、立ちション野郎。

立ちションが問題になるスポーツって、他には無いですよね。

ほんの一部の人なんでしょうけど、マラソンをやってない人が見たらどうでしょうか。

マラソンしている人は皆、平気で立ちションする。

なんて思われますよね。

立ちションしたら失格っていう大会もあるようです。

が。

そんなの生ぬるいですよね。

見つけたら、ちょん切っちゃえばいいと思います。

俺はマラソン大会で立ちション野郎を見つけたら、背後からスマホで写真撮ってナンバー毎ブログで晒そうかな。

プライバシーの侵害?

人前で粗末なもの晒す奴に、プライバシーなんて無いですよね。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!
 
 
マラソンは年齢層高めの大人のスポーツだと思います。

大人の余裕を持って楽しみたいですよね。
 
 
よろしければ、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告