昨日のブログで書いた、ワイフのノートPCが起動しない件。

続報です。

帰宅後、暖かい部屋で起動してみると、な、な、なんと・・・
 
 
起動しませんでした。
 
 
ええ、寒さのせいじゃ無かったようです。

「やっぱりインチキテクノロジーだったのね。」

というワイフの一言で、部屋は一気に-40℃へ。

お陰で俺のモンキーバナナは、カチンコチンでしたよ。

こうなったらインチキテクノロジーの意地とプライドをかけて、絶対に直したいと思います!
 
 
***
 
 
さて。

すっかり週末ランナーに成り果てた俺です。

平日に走らないのが、こんなに心地いいなんて。

そんな中ワイフは、毎日コツコツと通勤ランを続けているようです。

「ほら、私、あなたと違って太りやすいから。」

と、イヤミ以外のなにものでも無い言葉を浴びせられてます。

そんな週末ランナーの憂鬱。

それは、日曜日に迫った新宿シティマラソンです。

何かの手違いでエントリーしてしまいました。

フロストバイトはとっても楽しみだったのですが、新宿シティマラソンはとっても憂鬱です。

何ででしょうね。

「新宿出たくないなぁ。」

と漏らしたら、

「それ走らなかったら、週末ランナーにもなれないよ。」

と言われまして。

渋々走る事にしました。

気持ちも走力も完全に終わってますね。

はぁ。
 
 
***
 
 
さてさて。

終末ランナーといえば、やっぱこれですよね。
 
 

 
 
強引ですか。

この映画、

『SF映画史上最高の傑作』

なんて言う人も多いです。

俺はリアルタイムでは観ておらず、学生になってからレンタルビデオで観ました。

同じ年に公開されたE.Tはリアルタイムで観た気がします。

最高の傑作かどうかは微妙ですが、確かに面白いと思いました。

映画で描かれた未来が2020年、つまり今から3年後ですね。

SF映画で未来だった年がリアルな年として迫っている。

なんとも言えないものがありますね。

で、その続編『ブレードランナー2049』が今年、35年ぶりに公開されるみたいです。
 
 

 
 
前作で主演だったハリソン・フォードも同じ役で出演するようです。

1作目が面白いと2作目はつまらない事が多いですが、これはどうでしょうか。

あまり期待しないで観たいと思います。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

新宿シティマラソンは、完走目指して頑張りたいと思います。

よろしければ、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告