ワイフのPB更新に対し、沢山の祝福クリックをありがとうございます。

ワイフも喜んでました。
 
 
***
 
 
さて。

今回もインタビュー形式で、レースを振り返ってみたいと思います。

よろしければお付き合い下さい。
 
 

—– PBおめでとうございます。狙ってたんですか?

「ありがとうございます。全然狙ってませんでした。完走できればいいなぁ。くらいの気持ちでした。」

—– という事はご主人にけしかけられたんでしょうか?

「それも違います。私以上に走る気なかったですから。」

—– 気楽な気持ちで臨んだのが良かったのかもしれませんね。

「そう思います。だって夫はDNSする気満々でしたから。」

—– どういう事でしょうか。

「前日の夜です。『何か首から肩にかけてだるいなぁ。インフルかもしれない。』とか言い出したんです。」

—– 単なる肩こりじゃないですか。

「私もそう思って、『昼間テニスしたからでしょ。』って言ったんです。そしたら『いやインフルに違いない。明日無理かも。』って。」

—– インフル詐欺の匂いがプンプンしますね。

「ですよね。で、明日の朝の体調で判断しようって事になったんです。」

—– 翌朝はどうでしたか。

「体調はどうって聞いたら、『良くない。』って言うんです。『悪いの?』って聞いたら『悪くもない。』って。」

—– それって、普通って事ですよね。

「そうです。『今日インフルにしたら、本当にインフルの時使えないよ。』って言ったら準備を始めました。」

—– 全く世話が焼けますね。奥様はテニスの疲れとかは大丈夫でしたか。

「疲れは大丈夫だったんですけど、朝からお腹が痛くて。家だけでなく、会場に向かう時も途中下車してトイレに寄りました。」

—– それはテンション下がりますね。

「そうなんです。途中でお腹痛くなったら嫌だなぁと思うと。」

—– 結果的に大丈夫だったんですか。

「はい。途中駅のトイレで全部出し切ったみたいで。」

—– スタートには間に合いましたか。

「整列締め切り時間ギリギリでしたが、間に合いました。」

—– どれ位のペースで行くか、話し合われてたんですか。

「キロ6で行けば時間内に完走できるので、それで行こうと。」

—– なるほど。

「まあ、キロ6協定はあっさり破られましたけど。」
 
 
 
続く。
 
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

レースの雰囲気って、やっぱりアドレナリン出ますよね。

よろしければ、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

広告