月1くらいで、映画館で映画を観たいなぁ。

なんて、ぼんやりと思ってます。

今月観たい映画は、『ラ・ラ・ランド』です。

悲しくなるくらい音痴で、音楽センス皆無な俺です。

が。

ミュージカル映画は大好きです。

俺の中でミュージカル映画ベスト5といえば、この5本でしょうか。

・サウンド・オブ・ミュージック

・シカゴ

・マンマ・ミーア!

・バーレスク

・レ・ミゼラブル
 
 
ラ・ラ・ランドは、タイタニックと並ぶ史上最多の14部門でアカデミー賞にノミネートされたとか。

そんなアカデミー賞の発表は日本時間2月27日の午前10時頃。

果たして、作品賞をとれるでしょうか。

それに先駆けて、24日から日本でも公開されますね。

前売り券をゲットしたので、週末に時間があったら観に行こうと思います。

楽しみ!
 
 
***
 
 
さて。

京都マラソンの続きです。

よろしければ、お付き合いください。
 
 
—– 目標みたいなのはあったのですか。

「とにかく帰りの新幹線に乗ることでした。」

—– 万が一どちらかが遅れたらどうする予定だったのですか。

「新幹線に遅れそうなら容赦なくDNFしよう。共倒れだけは避けよう。って話してました。見捨てて帰っても今回は恨みっこなしって事で新幹線のチケットは別々に持ちました。」

—– シビアですね。

「そうですよぉ。乗り遅れたらまた13000円払わないといけないんですよ。死活問題です。」

—– そのプレッシャーがあったから、意外と走れたのかもしれないですね。

「そう思います。」

—– ご主人は余裕でしたか?

「前半は余裕そうでした。テンションも高く写真撮りまくってましたね。」

「渡月橋とか。」
 
 

 
 
「仁和寺とか。」
 
 

 
 
「俺と空とか。」
 
 

 
 
—– 俺と空って単なる失敗じゃないでしょうか。

「とにかく前半は元気でしたねぇ。」

—– 後半はどうだったのでしょうか。

「あんた誰っ!てくらい別人になってました。大文字だよって教えてあげても完全に無視でした。」
 
 

 
 
—– 解脱しちゃってますね。

「無ですよ。無。」
 
 

 
 
—– 前半イキイキ、後半グロッキーって典型的なダメパターンですね。

「そのくせ、『後半はあまり見所が無かったねぇ。』とか言っちゃってましたからね。」

つづく。
 
 
***

今日も読んで頂きありがとうございます!

ミュージカルって突然歌い出すから嫌い!っていう人いますよね。

俺もそうでしたが、サウンド・オブ・ミュージックを観たら価値観が変わりました。

よろしければ、ポチっとお願いします!

広告