早いもので、今日から3月ですねぇ。

ついこの前、お正月を迎えたと思ったのに。

京都マラソンのエイドで出されていたイチゴ。

35キロくらいのところだったと思いますが、疲れた体に甘さがしみわたりました。

1個では満足できず、ついおかわりイチゴしちゃいました。

5個くらい食べたと思います。

『5個でーも、イチゴ!』

なんて歌う元気は無かったですけどね。
 
 
***
 
 
さて。

今日のタイトルは、この方のパクりです。

すいません。

市民ランナーの中でしばしば論争となるトピックですね。

いやならないか。

そもそも、する/しないって何をだよ!

って話ですよね。

もちろん、アレですよ、アレッ!
 
 

 
 
プロのアスリートの間でも、禁欲した方がいいという意見と、我慢しない方がいいっていう意見で分かれてますよね。

こんな記事もあります。

試合前日のセックスは「オッケイ」だった サッカー・ロナウドも「集中力高まる」

この中で気になる見出しが。

前日にした方がマラソンの記録は伸びる?

というもの。

フィレンツェ大学では、市民マラソンのランナーを対象に、大会前日にセックスをしたかどうかと、大会での体調を聞き、セックスをした選手としなかった選手の記録を比較したそうです。

結果としては、

セックスは悪影響を与える事はなく、ストレスの解消や睡眠効果などを考慮すると有益となる。

との事でした。
 
 
***
 
 
さてさて。

フィレンツェ大学から協力の依頼があったわけではないですが、俺も情報を提供したいと思います。

え!?いらない?

まあ、そう言わずに。

今シーズン走ったフルマラソン前日の状況は、

・北海道マラソン・・・した
・ぐんまマラソン・・・しない
・NAHAマラソン・・・した
・京都マラソン・・・した

こんな感じです。

で、結果は。

・北海道マラソン・・・4時間57分
・ぐんまマラソン・・・3時間59分
・NAHAマラソン・・・5時間30分
・京都マラソン・・・4時間30分

あっ、あれっ?

アレッ!
 
 

 
 
前日で完全に燃え尽きてるじゃねーか!
 
 
だってねぇ。

折角遠征でお泊りするわけですしねぇ。

禁欲するほど、ストイコビッチ、いやストイックにはなれんですよ。

世の市民ランナーの皆さんは、どうでしょうか?
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

前日にしてもしなくても、要は本人のやる気ですよね。

よろしければ、ポチっとお願いします!

広告