1泊2日のファミリースキー合宿。

無事に終了しました。

興味無いとは思いますが、めちゃくちゃ楽しかったのでたっぷりレポしたいと思います。
 
 
***
 
 
まず何が良かったかって、天気が良かったです。

2日間とも、ドピーカンな天気。
 
 

 
 
谷川連峰の山々もくっきり見えました。

風も無くて最高でした。
 
 
***
 
 
初日は朝6時半頃、自宅を出発しました。

途中マックで朝ご飯を買って、7時位に練馬インターから関越に乗りました。

練馬の料金所を過ぎると、所沢辺りからいきなり20キロ以上の渋滞でした。

事故渋滞ではない模様。

周りはスキーやスノーボードを積んだ車だらけでした。

全盛期並みに渋滞してました。

「スキー渋滞なんて無いんじゃなかったっけ?」

と助手席のワイフからチクリ。

結局2時間半くらいで着けるところを、4時間くらいかかりました。
 
 
***
 
 
今回の合宿で楽しみにしてたのは、スキー以外にもありました。

その一つが、相棒での高速道路のドライブ。

ホンダセンシングのACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)とLAKS(車線維持支援システム)を試してみたかったのです。

渋滞を抜けて流れに乗ったところで、ACCをON!

時速100kmでセットすると、その速度で巡航してくれます。

前に車がいる場合は車間距離を保ちながら、減速・加速を自動で行ってくれます。

これは楽チン!

さらにLAKSをON!

車線を検知して、自動でハンドルを切ってくれます。

勝手にハンドルが動くので最初は戸惑いました。

が、慣れてくるとハンドルから手を離してみたくなるのが、人の性。

子供のころ自転車の手放し走行やってましたよね?

ハンドルから手を離したら、

『ハンドルを握ってください!』

って警告が表示されました。

ディーラーの人も、

「機械なんで何があるかわかりませんので、あくまでも運転の補助として使って下さい。」

って言ってました。

さらにはウインカーを出さないで車線を変えようとするとハンドルが反発します。

ウインカーを出すと素直にハンドルが切れます。

これだったら、ウインカー出さないで車線変更するクソ野郎(特にプリ〇ス!)が減りますよね。

そんなこんなで、技術の進歩に感動したドライブでした。
 
 
***
 
 
心配した雪も道路にはなく、快適にスキー場まで行けました。

着替えたりスキーを借りたりしていると、お昼近くになりました。

さあ、いよいよスキー合宿の開始です!
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

ピーカン過ぎて、めっちゃ焼けたと思います。

顔がヒリヒリしてます。

よろしければ、ポチっとお願いします!

広告