昨日はホワイトデーでしたね。

我が家のメンズを代表しまして、ワイフをおもてなししてきました。


 
 
ふきのとうなど、春を感じさせる食材も使われていました。

女性のオーナーシェフが作る料理は、見た目も鮮やかで大変美味しゅうございました。

ワイフも満足してくれたようで、良かったです。
 
 

池袋にあるシュヴァル・ド・ヒョータン

池袋っぽくなくて、おすすめですよ。
 
 
***
 
 
さて。

世界にはあっと驚くような珍祭・奇祭と呼ばれるお祭りがあります。

川崎で行われる、これとか有名でしょうか。
 
 

 
 
ちなみにこのピンクの御神体は、『エリザベス神輿』と呼ばれているそうです。

先日。

我が家でも、あっと驚くお祭りが行われました。

あっ、エリザベスは出てきませんよ。

そのお祭りとは、『春のヒャー祭り』

ケルヒャーをしまくるっていうお祭りです。

まあ、単なる大掃除ですね。

春は風に乗って花粉とか黄砂とか、色々飛んできますよね。

ヒャーできれいさっぱり洗い流して、すっきりしたいなぁと思いました。
 
 
ではここで、我が家のヒャーのラインナップをおさらいしておきましょう。
 
 
まずは、ヒャー1号である、 ヒャー・アズナブル。
 
 

ヒャー・アズナブル

 
 
その黄色のボディから、黄色い彗星の異名を持つ。

必殺技は高圧洗浄。

負けん気が強く、時に態度が高圧的(高圧洗浄だけに)になる。

決め台詞:「見せてもらおうか、スチーム洗浄の性能とやらを」
 
 
続いて、ヒャー2号こと、ヒャーク竜。
 
 

ヒャーク竜

 
 
その真っ白いボディから、ホワイトドラゴン(白竜)の異名をもつ。

必殺技はスチーム洗浄。

気が短く、時に頭から湯気を立て(スチームだけに)、キレる。

決め台詞:「ぶち殺すぞ・・・・!汚れめ・・・・!」
 
 
最後に、ヒャー3号こと、ビクトル・ヒャーゴー。
 
 

ビクトル・ヒャーゴー

 
 
ロマン主義者であり、口癖は「ああ、無情」

必殺技は窓のバキューム洗浄。

気が弱く、時に悩みを溜め込んで(バキュームだけに)、口数が少なくなる。

決め台詞:「?」 「!」
 
 
***
 
 
今回は、ヒャー・アズナブルを使って玄関周りを集中的に掃除しました。
 
 
ヒャー前。
 
 

 
 
ヒャー後。
 
 

 
 
どうですかー。

なかなかいい感じに、汚れが落ちました。

さすが、ヒャー・アズナブル。

いい仕事してくれます!
 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

最後に彼の名言をもって、『春のヒャー祭り』のレポを終えたいと思います。

洗浄は戦場だ。

ポチっとお願いします。

広告