今日も朝ランしました。

だんだんと日が昇る時間が早くなってきました。

朝はまだまだ寒いですが、日中は暖かくなりそうです。

石神井公園の桜は、

ご飯が先?お風呂が先?それとも、わ・た・し?

でした。

いや、二分咲きくらいでした。
 
 

 
 
そもそも、”さき”で終わってないですけどね。

今週は暖かい日が続きそうなんで、一気に咲きそうですね。

週末には見頃となるでしょうか。
 
 
***
 
 
さて。

金の切れ目が縁の切れ目。

なんて言葉があるように、世の中お金で繋がっている関係もある訳でして。

何が縁の切れ目になるかわからないよなぁ。

なんて事を考えさせられた出来事がありました。

昨日のブログにも書きました、会社のランニング仲間との飲み会での事です。

参加者を軽く紹介しておきます。

1.胡散臭い後輩A。
俺の初フルである富士山マラソンやぐんまマラソンなども一緒に走りました。

2.真面目な後輩C。
一緒にチャレ富士(俺は100キロ、後輩Cは70キロ)に出て、俺はリタイア、後輩Cは完走しました。

3.最近走り始めた後輩D。
まだ大会とかは出ていないですが、そのうち一緒に出ようと思ってます。

他にワイフと俺という面子でした。

ブログに良く出てくる後輩Bは、予定があって来れませんでした。

後輩A以外は既婚者で、後輩Aは結婚を前提にお付き合いしている女性がいます。

お酒も進み、話は後輩Aの結婚についてとなりました。

誰かが、

「早く結婚しちゃいなよ。」

と言うと、

「したいんですけど、ちょっと気になる事が。」

と後輩A。
 
 

一同興味津々

 
 
ってなりましたね。

後輩Aは神妙な顔つきになって、話し始めました。

「実は、彼女のトイレットペーパーの切り方がルーズなんです。ちゃんとミシン目で切ってくれないんです。」

これを聞いて、
 
 

一同ズコー!

 
 
ってなりましたね。

その後、

「小さ過ぎるよ!」

と皆に突っ込まれてました。

しかし後輩Aは深刻なようで、

「他は何も気にならないのですが、そこだけが気になるんです。」

との事。

後輩Aのために俺らも真剣にアドバイスしました。

・ミシン目の無いトイレットペーパーを使う。

・切れ味鋭いトイレットペーパーホルダーに変える。

・毎回三角形に折るのを二人のルールとする。

・1回に1ロール使い切るのを二人のルールとする。

などなど。

アドバイスを聞いて

「一度真剣に話し合ってみます。」

と後輩A。

どうやら、気にしないという選択肢は無いようです。
 
 
ミシン目の切れ目が縁の切れ目とならない事を、切に願います。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます!

ミシン目の間隔は22.8センチが、業界標準らしいですよ。

ポチッとお願いします!

広告