資格試験春の陣。

いよいよ、いよいよ、今度の日曜日です。

俺の決戦の場は、江古田にある武蔵大学となりました。

同志の皆さん、準備は万端ですか?

昨年11月のぐんまマラソンが終わってから、準備を始め5ヶ月ちょっと。

大好きな(?)マラソンもセーブして、それなりに勉強してきました。

でも、準備は万端とは言えません。

最近は毎日過去問を解いてるんですが、うーん、うーん、と唸ってばかり。

自分の馬鹿さ加減に、情けなくて涙が出てきます。

不合格でもやった事は身になってるはず。

なんて悠長な事は言ってられません。

合格しなきゃ意味ないんです。

合格しなかったら、努力は水の泡なんです。
 
 
***
 
 
努力に勝る天才なし。

なんて言われますが、努力が空回りする事も多々ありますよね。

仕事において努力が空回りしている人ってのは、性質が悪いです。

さぼって結果が出ないなら、いくらでも注意できます。

人より頑張っているのに結果が出ない人に、もっと頑張れとは言えません。

何事も向き不向きがある訳で。

向いてない仕事を頑張り続けるのは、本人も周りも不幸になります。

まあ、趣味で努力が空回りするなら別にいいと思います。

被害は身内くらいで済むでしょうから。

努力は素晴らしい事です。

でも真面目な人ほど、頑張り過ぎちゃいます。

頑張りすぎな人は、得てして周りが見えなくなってしまいがち。

「少し休んだ方がいいよ。」

という周りからのアドバイスは、素直に受け止めたいです。
 
 
え?

俺がそういう状況なのかって?
 
 
いいえ。

そう言われるくらい、頑張らないとな!

っていう、自己啓蒙です。
 
 
***
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます!

覚えても覚えても漏れていく、ザル頭を何とかしたいっす。

更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!

広告