今日は金曜日ですね。

いつもならやっと金曜日!って感じなのですが、

今日ばかりは、もう金曜日かよって気分なんです。

いよいよ明後日に迫った資格試験。

準備OK!
 
 

バッチコーイ!

 
 
とは言えません。残念ながら。

なので明日は引き篭もって、最後の悪あがきをするつもりです。

Y・D・K、Y・D・K、Y・D・K

と呪文を唱えながら。
 
 

 
 
って、だめじゃん。
 
 
***
 
 
集中して勉強したいので、明日はブログをお休みしたいと思います。

いやぁ、本番を前にしてブログを休むなんて、この時以来ですよ。

【大田原マラソン】自分に打ち勝つことは勝利のうちで最大のものである

収容バスとデッドヒートを繰り広げた、2014年の大田原マラソンの時ですね。

この時は何故かかなりナーバスになってましたが、それに匹敵する位のナーバスっぷりです。

まあ、こういう緊張感もたまにはいいですよね。

明後日は、午前9時半に試験開始です。

タイムテーブルはこんな感じです。

午前Ⅰ 9:30~10:20 (50分)

午前Ⅱ 10:50~11:30 (40分)

午後Ⅰ 12:30~14:00 (90分)

午後Ⅱ 14:30~16:30 (120分)

終了が16時半と長丁場です。

午前Ⅰと午前Ⅱは選択式で、午後Ⅰと午後Ⅱが記述式です。

難関はやはり、ラスボスの午後Ⅱです。

問題は1問で、2時間かけて解答します。

問題文を読むだけで1時間近くかかります。

午後Ⅰまでに消耗しきってたら、全く歯が立ちません。

いかに温存してラスボスに対峙するかが、ポイントなります。

マラソンで言えば、35キロからが勝負という感じでしょうか。

午前Ⅰから順に採点され、不合格点であった場合はその時点で採点は中断されます。

つまり頑張って午後Ⅱを解いたとしても、午前Ⅰや午前Ⅱで足切りにあったら採点すらしてもらえないという事です。

これじゃあ全くの
 
 

リア・ディゾン

 
 
いや、やり損じゃないですか!
 
 
明後日の今頃は、ちょうど午後Ⅰが始まった頃です。

午前に手応えを感じて意気揚々と解いているといいのですが。

午前で意気消沈し、Y・D・Kとならないことを祈ります。
 
 

 
 
日曜日が勝負な人。

一緒にY・D・Kしましょう!
 
 
***
 
 
今日も読んで頂き、ありがとうございます!

さて、最後のY・D・Kはどういう意味でしょうか。

きっと、○ガーさんがオモシロコメントしてくれるはず。

更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!

広告