今日から仕事です。

会社について全てのメールを受信するのに、10分くらいかかりました。

怖くてまだほとんど読んでませんが、とりあえずブログでも書いて落ち着こうと思います。
 
 
***
 
 
今日はオアフ島をレンタカーでドライブしたお話です。
 
 
借りた車はこちら。

フォード・マスタング5.0 V8 GTコンバーチブル。

シェラトンワイキキ内に営業所のある、エイビスレンタカーで借りました。

日本からネットで予約していきました。

現地の厳つい男性担当者から、

「これに乗るのか。ナイスだぜ!」

みたいな事を英語で言われました。

国際免許証は必要なく、日本の免許証だけで大丈夫でした。

事故ったり違反して捕まった時は、国際免許証があった方がいいみたいです。

日本だと乗車前に傷のチェックだとかしますが、そういのは一切なし。

キーを渡されて、ホテル前のロータリーに停めてあるから勝手に乗っていけっていう感じでした。

シートに座ると、3本スポークのステアリングがお出迎え。

中央には、野生馬を意味するマスタングのエンブレム。

スタータースイッチを押すと、重低音のエンジン音が響き渡りました。

うおー。

初めてのアメ車に大興奮です。

屋根をオープンするのに一苦労して、出発まで30分くらいかかっちゃいました。

ちなみにカーナビは標準装備ではなく、オプションです。

カーナビ無しは不安だったので、借りました。

みんな大好きなガーミン製です。

日本のカーナビに比べしょぼい気がしましたが、これで十分でした。

日本語にも対応してました。

「パワーがあるから、アクセルの踏み過ぎに注意しろ。」

って言われましたが、ちょっと踏み込んだだけでグングン加速しました。

V型8気筒の4951ccのエンジンは、伊達じゃありませんでした。

不安だった右側通行ですが、周りの車に合わせて走ってれば大丈夫でした。

駐車場から出る時、ちょっと間違えそうになりましたが。

それよりも怖かったのが、ハイウェイの走行でした。

ちょっとの隙間でも、猛スピードで車線変更してくるんですよね。

かなりビビりながら運転しました。

で。

走ったルートは大体こんな感じです。

いやー、ほんと気持ちのいいドライブでした。

アメ車、最高です!


 
 
***
 
 
今日も読んで頂きありがとうございます!

アメ車はアメリカで乗るのがいいのであって、日本の狭い道だと乗りこなせないですけどね。

更新の励みになりますので、ポチッとお願いします!

広告